ウィッグをおしゃれに使うため6つのポイント

ウィッグのケアにつて知ろう

ウィッグはどうしても長期間使っていると、汚れてしまったり、臭いが出てしまったりするものです。
そうしたトラブルを防ぎ、お気に入りのウィッグを長く使っていくためには面倒くさがらずにケアをすることが大切です。しかし、自分の髪に行うようなケアとは違いますので、どのような方法を取ればよいのかを確認しておきましょう。

ウィッグの基本的なケア方法

ウィッグのケアは、まずブラッシングから始めます。優しくブラッシングを行い、逆毛やホコリを落としていきます。その後、シャンプーとリンスを加えた水で、力を入れすぎないよう気をつけながら押し洗いをしていきます。その後、水ですすいでいきます。このとき、シャンプーやリンスを入れすぎないこと、決してお湯を使わないことを覚えておいてください。
その後は乾いたタオルで水分を取っていきます。ドライヤーなどは使わずに、自然乾燥を待ってください。完全に乾いた後に、形を整えるようもう一度丁寧にブラッシングしていきます。
少し面倒かもしれませんが、こうした方法でのケアを定期的に行えばウィッグを清潔に保つことができます。

できれば専用のケア用品を使おう

上記の手順は、自宅にあるものでもできないことはありません。しかし、できれば専用のウィッグケア用品を使って行うほうが望ましいです。
例えば、ブラッシングに使うコーム一つとっても、ウィッグ用のコームは大きな形状で目が粗くなっており、ウィッグの絡まりも簡単に直せてしまいます。まずは自宅にあるもので行ってみても良いかもしれませんが、長くウィッグを使いたいと思ったならケア用品も少しずつ揃えていきましょう。

更新情報

twitter & bookmark

      このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

お洒落アイテム活用術

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。