ウィッグをおしゃれに使うため6つのポイント

失敗しないウィッグのカット方法

中には、ウィッグの長さを調整するため、またパサつきが気になる部分を切るためといった目的でカットをする人もいるでしょう。しかし、美容師のように慣れ人でなければ思い通りにカットするというのはなかなかできることではありません。
そこで、ウィッグのカットで失敗しないためのポイントを紹介していきます。

ウィッグのカットは原則下から

カットする前に知っておいてもらいたいのは、原則としてカットは下から行うということです。もう少し詳しく言いますと、ウィッグというものはいくつかの段からできていますが、そのもっとも下部の内側から切り始めていくということです。
これには理由があり、上の段、外側から切り始めてしまうと、万が一失敗したときのカバーが非常に難しいのです。しかし、下側、内側からのカットであれば多少失敗しても上部、外側の髪で覆って隠すことができるのです。
自分の髪を切るときと同じように、下から、内側から少しずつ整えていくのが成功の秘訣ということです。

テープを使ってまっすぐに切ろう

自分の髪のカットをしたことがある人はわかると思いますが、慣れていない素人が髪をまっすぐ綺麗にカットするのはなかなか難しいことです。丁寧に切っていても、ガタガタが生じてしまうことが多々あります。
そうした失敗を防ぐためにおすすめなのが小物を使ったカット法です。特に、セロハンテープを使った方法が非常に便利でおすすめです。その方法はとっても簡単で、まっすぐ切りたい部分に対し、線を引くように、平行にセロハンテープを張るのです。後はテープに沿ってカットするだけでまっすぐに、綺麗に切ることができます。ウィッグならではの方法と言えるでしょう。

更新情報

twitter & bookmark

      このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

お洒落アイテム活用術

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。