ウィッグをおしゃれに使うため6つのポイント

メンズウィッグで男性もイメチェン

ウィッグというと、何となく女性が使うイメージが強いという人が多いでしょう。確かに、ウィッグの使用目的はそれぞれですが、いずれにしても女性が使っているケースが多いようです。しかし、中には男性向けに作られたメンズウィッグというものがあります。
これは若い男性向けのおしゃれ用アイテムですから、カツラとは大きく目的が異なります。男性でもウィッグを使って憧れのヘアスタイルを実現可能なのです。

学校や仕事用に

若い男性がウィッグ…と聞くと違和感を抱く人もいるかもしれません。しかし、ウィッグは非常に幅広く使えるものなのです。
例えば、憧れのヘアスタイル、カラーにできたという人でも、学校の校則、仕事の規則などで長さやカラーを指摘されてしまうことがあります。そんなとき、自分のヘアスタイルを諦めてしまう前にウィッグを使うという選択肢があります。
つまり、学校や仕事用のウィッグを用意しておき、服のようにヘアスタイルでもオンとオフを使い分けるのです。ウィッグはおしゃれをするためだけではなく、地毛を一時的に誤魔化す際にも使えるのです。

不自然にならない被り方

女性に比べてヘアアレンジをする機会が少ない男性は、ウィッグを被る際にも不自然になってしまいやすい傾向があります。そこで、自然にウィッグを使うために心がけてほしいポイントを以下にまとめてみましたので参考にしてください。

・モミアゲ部分が膨らまないよう、きちんと抑える
・つむじ周りが自然に見えるウィッグを選ぶ
・頭が不自然に膨らまないものを選ぶ

上記の点に気をつけて選ぶようにすれば、ウィッグだとバレることなくおしゃれを楽しむことができます。

更新情報

twitter & bookmark

      このエントリーをはてなブックマークに追加

一緒に見たい関連記事

運営者情報

お洒落アイテム活用術

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。